タクシーと比べた時のハイヤーの特徴はココ!

ハイヤーは二種免許を活かした仕事です。同様に二種免許を活かした仕事にタクシーもあります。タクシーとハイヤーの違いは、メーター付いているかいないかです。メーターが付いているのがタクシーで、付いていないのがハイヤーです。
ハイヤーは時間単位の貸し切りのため、メーターが付いていません。ハイヤーは、利用する車と運転手を一定の期間利用者が借りることになります。利用者は、車が車庫を出てから車庫に戻るまでの費用と、その間のドライバーの給与を支払うことになります。
タクシーとハイヤーのもう一つの違いが、扉が自動開閉するのか、運転手が開閉するのかという点です。タクシーが自動開閉なのに対して、ハイヤーは運転手が利用者のために直接扉を開閉します。その姿に憧れてハイヤードライバーになる人も稀ではありません。ハイヤードライバーは、利用者への細やかな気配りが必要になる仕事です。