デイトレードでの株売買のルール作りとは

デイトレードでの株の売買をする上で大切なことがあります。人によってはデイトレードというものの捉え方は違うでしょうが、基本としては確率を重んじているために、ある程度の損失は必要経費として捉えることが必要です。

そこで、株を買っても見込みに反して下がってきたのなら、自分の定めたルールに従って損切りすることが必要です。そして、次のチャンスに資金を投じることができるように準備しておくことです。値下がりした株を持ち続けていたのでは、次のチャンスを捉えることができません。

そして、利益と損失を繰り返しつつ、少しずつでも利益を出し続けるということが大事なことです。それをまずはきちんと理解しておくことが必要です。