猫のイラストが入ったデザインが好きなんです

先日一緒に日帰り旅行に行った女性が、主人経由で「これ可愛いからあげるね。」と猫のティーバッグをプレゼントしてくれました。猫のお顔がふくふくしていて、見ている私までホンワカします。背景の空や虹のデザインも平和で可愛いです。すごく嬉しいです。お礼は何がいいでしょう。プレゼント選びって考えてるだけで楽しいから好きです。

ちなみこのプレゼントをくれた女性なんですが、祖父母から一棟マンションのオーナーを引き継いだらしく、不労所得だけで暮らしていけるのに、サラリーマンしてるらしいです。「退職金でアパートやマンションのオーナーになろう」、「マンション経営で不労所得を得よう」みたいな話は雑誌や新聞の広告でチラ見したことはありますが、実際成功してる人もいるんですね。羨ましいです。

私も不動産投資への興味はありますが、元手になるものがないと難しいですよね。現時点では自分の家を買うので精一杯なのかな。でも彼氏と結婚して夫婦共働きでやりくりすれば、家を買いつつ小さなアパートの大家さんになるくらいは出来るかな。そして孫に継がせよう。

壮大な夢を胸に抱いたところで明日もお仕事頑張ります。

職場でもてる女性ってどんな人?

仕事をしていると、ときめくような女性に出会うことがありますね。それは特に美人ということもないのですが、なぜかモテるという、そんな女性です。そのような女性は、どんな魅力があるのでしょうか。ここでは、その女性についてお話します。

・気配りができる
気配りができる女性は、とてもいいですね。それは、男女共に好かれる女性です。その女性がそばにいることにより、安心できるのです。

・出会いを大切にしている
モテる女性というのは、男性との出会いを大切にしていると言えます。それは職場の中で、出会いがあることを知っているのです。自分の好みの対応でない男性と一緒にいる場合も、どんなツナガリがあるかわからないのでその男性も大切にしています。すると、男性としても紹介したくなりますね。

・女性らしい
女性として、女性らしいということはとても大切です。身のこなしが、女性らしい人はもてます。

お見合いは婚活に含めたくない私

婚活は、結婚したい人がそのために行う活動という意味だと思っています。
そして、結婚したい私は、そのための努力を惜しまないつもりです。
でも、叔母さんが紹介してくれるお見合いだけは、どうも気が乗りません。
「見た目はイマイチだけど、いい人なのよ~」
子供が欲しいので、あまりにも不要な遺伝子はお断りしたいんです。
「公務員だから、絶対にくいっぱぐれないわよ」
お役所は倒産しないと思いますが、この人はなんだか自分から辞めそうですけど?
「ご両親共にご高齢だから、急ぎたいんですって」
それって、介護要員を探しているってことじゃないですか?
もう、本当に怪しい話ばかりもってくる叔母さん。
ほんとうに私の幸せって思って紹介してくれているのか疑問です。
なんなら、いっそのこと紹介は止めていただいても構わないんです。
というわけで、婚活は続けたいものの、お見合いだけは話が別と思っている私です。

究極のエコ生活のために太陽光発電を

エコな生活を最も身近に体験できるものといえば、太陽光発電ではないでしょうか。無尽蔵の太陽エネルギーを使って家の電気を賄い、さらに余剰電力を他の人にも分けてあげることができる。これによって電気代が大幅に削減できるのはもちろんのこと、地球温暖化を少しでも防ぐためのCO2削減に貢献することができるのです。ひと昔前に比べると私たちの日常生活において、電気に頼る部分は増しています。そう考えると、少しでも自然エネルギーを活用して電力を賄うということは大切なことです。それが太陽光発電システムを導入することで可能になるわけです。売電価格も減ってしまい、今から太陽光発電を始めても遅いと考えている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。以前に比べて太陽光モジュールの性能が向上しているために、一層効率よく発電ができるようになっているからです。

出会いアプリのメリットについて

日常生活で異性と出会える機会が少ない時の対策には出会いアプリが効果的ですが、出会いアプリには具体的にはどんなメリットがあるのか知りたい方も多いと思います。

出会いアプリの最大のメリットは多くの異性と手軽に知り合うことができる点で、通常は自分の生活圏外にいる人と出会うのは難しいですが、出会いアプリなら自分の生活圏にはいない異性とも簡単に出会えます。

また出会いアプリを利用している方の多くは同じように異性との出会いを求めている方で、真剣に出会いを求めている方も多く良い出会いが期待できる点も出会いアプリの大きなメリットです。

あとは利用している人が多い分だけ共通の趣味や近い考えを持つ相手と出会える機会も多くなるので、自分に合った相手を見つけやすいというメリットもあります。

出会いアプリには様々なメリットがあるので、出会いを求めているならぜひ出会いアプリを利用してみてください。

乗っている時の安心感

タクシードライバーさんが腰を低くしてくれるとすごく安心する。会話はあってもなくても良いのだけれど、なんだが機嫌が悪そうだと、小心者としては「なんか悪いことしたか?」「私の見た目に何か変な点が?」とだんだん不安になってしまう。目的地をきく際や、料金受け渡しの際など、はっきりとしたおだやかな声で言葉を言ってくれたら、緊張も解けるだろう。タクシーに普段乗り慣れていない人は、タクシーに乗っているだけでも緊張するものだ。旅行先や仕事先など、見慣れない土地で乗る場合ならなおさらだ。家族が入院した際、かなり長い距離をタクシーで移動したときがあった。運転手さんとは、あまり話さなかったけど、安全運転の範囲で急いでくれたり、ルートを考えたりしてくれていて、気を使ってくれているのが伝わってきた。病院についてからありがたかったなぁと思った。

ホステスだったからこういう場所で出会いたくないんです

男性と出会いたい場所はいくつかあるけど、出会いたくない場所はホステスさんが接待するお店。ホステスさんが男性を接待するお店ではどんなにステキな男性と出会ってもスルーします。

そういうお店に偏見はありません。そういうお店で働く女性にも偏見はありません。ただ、そういうお店で男性と知り合っても自分にとって何のメリットも無いと分かるのです。

私は昔ホステスの仕事をしていました。それも長期間。だからそういうお店に集まる男性についてある程度分かります。そういうお店に通っている男性はおしゃれな格好をしているし羽振りも良いけれど、見た目につられるとろくな事になりません。

私はお店で知り合った複数の男性とおつきあいさせて頂きましたが、どの付き合いも幸せじゃなかった。男性は見た目じゃありませんね。苦い経験をたくさんしてそれに気づきました。

婚活アプリで意気投合できました

独身生活は楽しいものの実家に帰るたびに伯父や伯母から結婚を促されるため思い切って婚活を始めてみました。手近にある婚活と言えば婚活パーティーですが友人の経験を聞いてみると年収やら企業規模など女性側の理想が高いとの事で躊躇していました。

そんな時にネットの広告で婚活アプリの存在を知り登録してたみたのです。婚活アプリの良い点は家の中で相手を探せることです。パーティーなどですとわざわざ都心まで出る必要がありますが、楽に相手を探せるのです。

自分の年齢や相手に望む条件など一通りプロフを記入しいよいよ相手探しが始まります。私が会った女性は38歳の方で都内で派遣社員をしているらしく会社帰りに食事に行くことになりました。会うまでは緊張してましたが実際に会ってみると会社にいるようなOLさんだったためお互いの仕事や趣味などで会話が弾み意気投合する事ができました。まだ会った回数は2回のため結婚とまでは踏み切れませんが良いお付き合いをしたい相手と巡り会えました。

どのプログラミング言語にするのか

プログラミング言語というのは色々とあるわけですからどれから学ぶべきであるのかということが悩ましいと思うかもしれませんが基本的にはやりたいことから判断すると良いでしょう。

要するにどんなことをプログラミングで行いたいのかということによってそれにふさわしいプログラミング言語というのがありますからそれを学んでいくことがベストです。ですが、それ以上にプログラミング言語としての基本的な知識というのが学べていれば多少しっかりと勉強しなければならないにせよ、他の言語を学ぶというのも別に難しいというほどのことではありませんから安心して好きな言語を選ぶということもできたりします。

要するにうだうだ言ってないでとにかく勉強した方が良いということになるわけです。プログラミングの知識は実社会で役に立つのかということがありますが割りと使えるときもあるのです。

人によっていろいろと考えがある

私の姉は東京の端でマンションを購入しました。姉がマンションを買ったあたりには土地がたくさんあり、そんなに高くないので、インテリア好きの姉は絶対に注文住宅を建てるだろう、と私は勝手に思っていました。ですから、新築マンションを購入したと聞いてひどくびっくりしました。なぜマンションを買ったのかと聞くと、このあたりは東京と言えども田舎だから、不動産売却をするときに、一戸建てだと全然資産価値が出ない、まだマンションのほうが資産価値が出る、だからマンションを購入した、というのです。姉は旦那さんがもしかしたらUターンするかもしれないので、いつ売却をすることになるかわかりません。その時に注文住宅を売るのは悲しいので、マンションを購入したそうです。私は家を買うとき全くそこまで考えていませんでした。姉のそういった考えをきいて、なるほど、色々考えているんだな…と感心しました。